飯牟礼克年(いいむれかつとし)公式ホームページ

市民一人ひとりと『これからの秋田』を創造します

国際教養大出身-秋田を照らす若い力

ホーム ≫

いいむれかつとしとは…

あいさつ

あいさつ



「秋田には無限の可能性がある」

優れた教育、豊かな自然、美味しい食材、魅力的な観光資源、そして、あたたかい人々。

大学進学から秋田市で過ごすようになり、秋田の良さに惹かれ地元紙記者として働きました。県外出身者にもかかわらず、秋田は優しく迎えてくれました。

学生、新聞記者生活を通じ、秋田の魅力に気付かず離れる若者、活気に欠ける地域などさまざまな課題を目にしました。同時に、新たな視点で今ある魅力に磨きをかければ、若者や観光客で活気づき精神的にも経済的にもより豊かな地方にできると感じました。

政治に若い声も反映させ、市民一人ひとり世代を超えて「これからの秋田」を創造していくことが私の志です。人口減や過疎化が進む日本の地方をリードする都市をまずは秋田市から目指します。

プロフィール

プロフィール

いいむれかつとし

生年月日 1992年10月22日
出身地 熊本市
最終学歴 国際教養大学
職歴 公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL)、秋田魁新報社
趣味 筋トレ、読書、温泉巡り、ものまね
尊敬する人 西郷隆盛、中嶋嶺雄(初代国際教養大学学長)、車寅次郎
好きな言葉 「敬天愛人」
家族 秋田出身の妻と2人暮らし
休みの日の過ごし方 家と千秋公園で筋トレ→ときどき鍼と指圧→ゆっくり温泉

いいむれのここが強み

強み1しっかり聞く

1.しっかり聞く

前職の記者時代はまさに聞くことが仕事でした。普段は騒がしいですが、まずは相手の話をしっかり聞きます。今、これからの秋田にどのような問題があり何が必要なのか。きちんと聞きます!

強み2フットワーク

2.フットワークが軽い

思ったらすぐ行動に移すタイプ。人と話すのが好きで、記者時代も空いた時間があれば町を駆けまわり、話題を探していました。お呼びがかかれば、いや、かからなくても駆けつけます!

強み3挑戦

3.挑戦を恐れない

高校時代は日本人のいないアイルランドの町に留学、大学卒業後は故郷熊本から遠く離れた秋田に残り就職。
挑戦なくして進歩なし。恐れず新たな事にチャレンジし続けます!

入会&お問い合わせ

最新情報

飯牟礼克年(いいむれかつとし)

【住所】 〒010-0914 秋田県秋田市
保戸野千代田町
13-26-201
(飯牟礼克年後援会)

後援会案内はこちら

サブメニュー

モバイルサイト

飯牟礼克年(いいむれかつとし)公式ホームページスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら